ロゴ
>イチオシ情報>増改築リフォームで二世帯住宅へ変身!バリアフリーも叶えられる

増改築リフォームで二世帯住宅へ変身!バリアフリーも叶えられる

リフォーム

年齢を重ねたご両親が自宅に引っ越してくるという場合、高齢者に合わせてマイホームのリフォームが必要になるケースも少なくありません。さいたまでは近年、高齢な家族との同居をするためにお風呂やトイレをバリアフリー化する、リフォームを依頼する人が増えています。お風呂やトイレは住宅の中でも必ず使用する設備ですので、できるだけ安全面を考慮した作りにすることが大切です。以前、建てられた住宅の場合、お風呂だと段差があることが多く高齢者だと、躓いて転倒するという怪我に繋がる危険性があります。お風呂だけでなく、トイレも車椅子でも入れるようバリアフリー化しておいたほうが、もしもの時にも安心です。毎日使う所だからこそ段差を無くすバリアフリーリフォームで、高齢者でも快適なお風呂・トイレへと変えましょう。

さいたまは都心への交通アクセスが良い、そしてショッピングなどもしやすい環境から住む場所として人気のエリアです。一戸建てのマイホームをさいたまで持つ若いご家族も少なくありませんが、もし家族が増えたら増改築のリフォームを検討してみてはいかがでしょう。増築は床面積を広げること、改築は床面積を変えずに間取りを変更するリフォームのことで、これらを上手く活用することでより良い住まいになります。2人暮らしの場合、広さに問題が無くてもお子さんが生まれたり、ご両親と同居したりすることになると、手狭に感じるケースも少なくありません。増改築のリフォームを行えば家族が増えても間取りに余裕ができ、窮屈感や手狭さを感じることなく生活することが可能です。

工具